美しくなるための夜のルーティン

美しくなるための夜のルーティン
誰にでも習慣ってありますよね。これをしないと落ち着かない、
これをしないと寝られない、などなど。
その習慣のなかにきれいになるための習慣を取り入れてみませんか?
そんなきれいになるための習慣とはどんなものか?
まず、お風呂にゆっくり浸かる習慣をつけること。
忙しくてシャワーだけ、ってついついなりがちですが、脚のむくみや一日の疲れを取るためにも
湯船にはしっかり浸かりましょう。
そしてお風呂からあがったらストレッチやマッサージをしましょう。
そして夕食は寝る3時間前にすましておくのがベスト。
食べ物を食べてからすぐに寝てしまうと、体に蓄積される脂肪が多くなります。
つまり太りやすくなってしまうので注意しましょう。
そして寝るときはパジャマを着ること。
パジャマは寝るときの為につくられた服なので寝るときに最も適した服装。
パジャマを着て寝た方が、寝つきにかかる時間が約9分短縮というデータもあるんです。
さらに夜パジャマに着替えることで心身ともに睡眠モードに入ることができ、
ぐっすり眠ることができるので、寝る際にはジャージやスウェットではなくパジャマを選んでください。
夜の習慣をほんの少し変えてみたり、取り入れたりすることで女子力はグンとアップします。
きれいになりたい!と思ったらきれいのための夜の習慣を取り入れてみてくださいね。
(参考サイト:メリー/夜に美を仕込もう。きれいになるための5つの習慣をつくれ)