夏はニキビの季節…。ニキビができる原因と対策

夏はニキビの季節…。ニキビができる原因と対策
女性のみなさん、最近気温が高くなってきて湿気でじめじめ…。
お肌トラブルも多くなってきていませんか?
実は暑くなって汗をたくさんかく夏の肌は汗と皮脂と汚れが混じった状態。
そのせいで菌が増殖し、ニキビができやすい季節なんです。
また、紫外線が強い夏は紫外線から肌を守ろうとするため、角質が厚くなり
さらにニキビができやすい状態に…。
ただでさえ暑くてべたべたしてしまう夏の肌。その上ニキビまでできてしまったら最悪ですよね。
楽しい夏を過ごすために、ニキビとはおさらばしたい!!
そこで夏のニキビを予防する方法をご紹介します。
まず汚れを肌に残しておかないためにも、最も大切なのはクレンジングと洗顔です。
顔に汚れが残っているとニキビの原因となりますので、どちらも顔の汚れをしっかりと落とすことが目的です。
洗顔料はしっかり泡立て、優しく洗うこと。これは基本中の基本ですが、
さらにしっかり汚れを落としたい場合は洗顔フォームよりも固形石鹸を使うことをおすすめします。
また、朝は水だけで洗顔、という方もいると思いますが
夏は冬や秋に比べて皮脂がかなり多くなります。なので朝も洗顔料で洗顔する方が良いです。
すすぎ残しがないようにしっかり洗ってくださいね。
クレンジングも同じようにやさしく行います。
メイクの濃さや、肌の状態に合わせてオイルタイプやミルクタイプなど使い分けるのが良いでしょう。
また紫外線対策もしっかり行うことが大切です。日焼け止めはどうしてもべたついてしまうイメージが
ありますが、日焼け止めを塗らず紫外線対策が出来ていないと
余計にニキビができやすくなるので注意。今は透明なジェルタイプなど
べたつきにくい日焼け止めもあるので自分にあった日焼け止めを探してくださいね。
季節が変わると、肌の状態も変わるもの。
季節に合わせたケアを行って、どんな季節も楽しめる肌をつくりましょう。